0120-955-008(お問い合わせ 平日10:00~訓8:00)
セミナーのお申し込み

広告・WEBの改善からマーケティングオートメーションまで半日で丸わかりセミナー

マーケティングのトレンドは日々変わりますが、日々の業務は普遍で地味である事を
実務に携わる方はよくご存知だと思います。

実務の王道である「広告運用」「WEB周り」「コンテンツ制作」「メール配信」「マーケティングオートメーション」
それぞれを単体で運用、改善を行うのではなく統合して進めていく事が不可欠です。
さらに上記のようなデジタルだけでなくアナログ:展示会、セミナー、紙のDMなどをミックスする
となると、どうしても「得意分野に偏り」「苦手領域の食わず嫌い」が起きている企業様、担当者様が多いのが現状です。

今回はPLAN-Bよりリード獲得における重要施策である「広告運用」それを漏れなくコンバージョンにつなげるWEB改善について実例を交えながら説し、シャノンからはリードを獲得から商談化に向けた施策、運用を中心に「マーケティングオートメーションの活用例」をお伝えします。
日時 2017年11月24日(金)14:00〜16:00(13:45受付開始)  
会場
大阪市西区新町 1-28-3 四ツ橋グランスクエア 6 階
参加費 無料
定員 20名 ※お申込者多数の場合、抽選となります。申込受付中
対象 広報、マーケティング、営業、営業企画部門を中心に当該部門を支援される皆様
主催
共催 PLAN-B株式会社,株式会社シャノン
内容 ■ 受付開始 11月24日(金)13:45
■ 開演   11月24日(金)14:00

【第1部 14:00-14:50】
「広告運用とクリエイティブの改善が命!しくじらない設計の実例」(仮)
株式会社 PLAN-B
営業部 植田 正志 氏

リード獲得には展示会などのイベント以外では、各種広告から自社WEB、オウンドメディア、LPへの
誘導、そしてお問い合わせや資料請求、ホワイトペーパーなどのコンテンツを介するのが主流です。
どのような広告媒体が適しているのかその改善は行うものの、クリエイティブやコンテンツの見直しが
おざなりにされているケースが散見されます。そもそもどのような設計を行うべきかについてご説明します。



【第2部 15:00-15:50】
「リード育成〜商談化のプロセスの構築からPDCAの上手な回し方」
株式会社シャノン
関西支社長 浅野 哲 氏

マーケティングオートメーション(MA)の普及が進む一方で、あまりにも多くのMAツールの中から
自社に適したツール選びに苦労している企業様が増えています。
 活用ができず高額なMAツールの乗換え、機能が足りずに乗り換えるケースが増える背景には
”MA導入後にどのような施策・運用”を行うかを具体的にイメージがつかないまま導入してしまうからです。
わかっている様で理解できていない”MAの本懐”と、成果を出す為に必要なコンテンツ、施策をごご紹介します。



【個別相談会】
※ご希望の方はお申し込み時にチェックを入れてください
備考

植田正志

株式会社 PLAN-B
西日本営業部マネージャー
2013年、新卒としてPLAN-Bに入社。 大阪営業部として大手から中小まで新規クライアント開拓および既存クライアント様を幅広く担当。またクライアント様の売上拡大のためのコンサルティングやマーケティングプランニングに従事。

浅野哲

株式会社シャノン
関西支社長

外資系IT企業、国内大手メーカー等を経て、2010年シャノン入社。
サービス企画、既存顧客向け支援部門を設立、責任者として従事。
2016年4月より関西拠点立ち上げ、関西支社長に就任。
数多くの導入事例をもとに、マーケティングオートメーション、アカウントベースドマーケティングの普及に貢献。

お問合わせ

株式会社シャノン 関西支社セミナー運営事務局
kansai@shanon.co.jp
大阪市北区角田町1番12号阪急ファイブアネックスビル10F 1003