SCSK流、MA導入・活用に大事なポイントとは【マーケティングDX事例ウェビナー】

シャノンの「マーケティングDX事例ウェビナー」は、購買行動の変化に対応してマーケティング・プロセスを変革させた先駆者にお話をお伺いします。

今回は、SCSK株式会社の本多様にご登壇いただきます。


■ 当日のインタビュー項目(予定)

  • 巨大企業でMAをスモールスタートから全社活用へ展開する方法
  • 組織にマーケティングを定着させるコツ
  • 推進実行者目線でみたMA導入・活用のポイント

ウェビナーはインタビュー形式で進めていき、途中には視聴者様からのご質問にもお答えいただく予定です。

「MAの導入・活用」、「マーケティングDXの推進」を検討されているかたは、ぜひともご参加ください。

開催概要

日時
10月 19日(月) 16:00〜17:00 (60分)  
参加方法
当日に視聴URLをお送りいたします。
オンデマンド配信はありませんのでご注意ください。
参加費
無料
対象
企業のマーケティング部門、経営企画部門

講演者情報

本多 勝昭

SCSK株式会社
流通メディアシステム事業部門
部門統括部
マネージャー

1993年SCSK株式会社入社。
コンサルティング、設計、開発部を経て、2006年に大手日用品メーカー、ダイレクトマーケティング部署に出向。マーケティングの魅力にはまる。
SCSK帰任以降もデジタルマーケティングに従事。
MAを使った、リードナーチャリング、複数商材クロスブランディング、インサイドセールスの構築・運用を実践中。

村尾 慶尚

株式会社シャノン
マーケティング部
部長

株式会社シャノンのマーケティング責任者。
「SHANON MARKETING PLATFORM」を自ら活用してマーケティング課題を解決している。

お問合わせ
株式会社シャノン ウェビナー運営事務局

marketing@shanon.co.jp
東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル 4F