0120-955-008(お問い合わせ 平日10:00~訓8:00)
セミナーのお申し込み

マーケティングデータを活用して商談を生み出す 〜MAとSFA/CRMの関係を見直そう〜

企業のマーケティングがデジタルシフトするにつれて、法人営業やマーケティングのあるべき姿が見直されつつあります。

このような中、結果につなげるマーケティング・営業活動を行うためには、「すぐに営業で使える」 マーケティングデータとその活用方法を把握しなければなりません。

様々な顧客接点で収集・蓄積されたマーケティングデータを統合管理・分析することにより、見込み客に対する高度なアプローチを可能にします。

5,800社以上の企業に対して営業課題解決の支援を行ってきたソフトブレーンとマーケティングオートメーション国内シェアNo.1のシャノンがタッグを組み、営業とマーケティングの効率化、商談スピード向上、商談単価や受注率の向上を促進させる仕組みをご説明します。
日時 2016年11月29日(火) 14:30〜17:00  (14:00 受付開始)  
会場
東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル 4F
03-6743-1565
参加費 無料
定員 30名 ※お申込者多数の場合、抽選となります。
対象 営業とマーケティングの連携に興味をお持ちのかた
主催 株式会社シャノン
共催 ソフトブレーン株式会社
内容 ■ 受付開始  11月29日(火)14:00
■ 開演    11月29日(火)14:30

【 第1部 14:30 -15:30 】 株式会社シャノン

『SFAを活かすマーケティングオートメーションとは?』
株式会社シャノン 取締役 CMO・新規事業担当役員 東野 誠

顧客企業の情報収集方法や意思決定プロセスの複雑化が加速する昨今、従来型のデマンド発生ベースのアプローチでは競合他社に対して優位性を保てなくなりつつあり、ターゲットとなる企業の「組織としての興味・関心」を分析したうえで、能動的かつ多面的なアプローチが求められています。本セッションでは、マーケから出せるデータ、セールスとマーケが協働できるデータを軸に、ターゲット企業を特定、企業組織としての動向把握をマーケティングオートメーションで実践する方法をお伝えします。


【 第2部 15:40 - 16:50 】 ソフトブレーン株式会社

『営業のPDCAサイクルを回し、簡単に受注をする仕組みをつくる』
ソフトブレーン株式会社 取締役 本社営業本部長 兼 営業企画支援部長 長田 順三
                           
営業部門の数字に直結するとして、顧客管理システム(CRM)や営業支援システム(SFA)への期待が高まっています。しかし、活用できず、失敗している声も多く聞きます。本講演では獲得した見込顧客を受注に繋げるためのPDCAサイクルを最短で回し、簡単に仕組み化するためのノウハウをお伝えします。
備考 当日、会場後方より参加者の顔が映らない形で撮影を行なわせていただきます。
尚、撮影した一部は、後日セミナー報告資料として使用することを予定しております。

東野誠

株式会社シャノン
取締役 事業担当
シャノン入社後、営業からシステム導入まで幅広く担当。2006年取締役事業統括担当に就任し、新しいサービスやソリューションの開発、展開によりシャノンの成長に貢献。現在、取締役 事業担当として、先進的なユーザーとともに日々新しいマーケティングテクノロジーを追及している。

長田順三

ソフトブレーン株式会社
取締役 本社営業本部長 兼 営業企画支援部長
2001年ソフトブレーン入社、2004年ソフトブレーン・サービス創業役員として立上げに従事。2005年専務取締役。
2006年某IT会社代表取締役などを経て、2011年ソフトブレーン復帰。2014年取締役就任。延べ数千名への講演、営業コンサルティング実績200社超。より実践的な成果にこだわる営業コンサルタントとして現職に至る。

お問合わせ

株式会社シャノン マーケティング企画室セミナー運営事務局
03-6743-1565
marketing@shanon.co.jp
東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル 4F