0120-955-008(お問い合わせ 平日10:00~訓8:00)
セミナーのお申し込み

コロナ禍でも営業を止めない!進めるべき商談と捨てる商談を判断する仕組みとは

展示会が中止になった、セミナーができない、お客様に直接会う機会が減った。
それでも、売上予算を据え置きされている企業が多く、現場は混迷を深めています。

商談管理を行えば売り上げがあがる、と導入したSFAは本当に効果が出ていますか?
「コロナにより保留」の失注レポートが続き、「実施が確定した商談」しかコントロール
できないというSFAの弱点に気づかれた企業も多いのではないでしょうか。

高額なSFAを見直し、身の丈に合ったSFA+MAを選択する事で、年間のコストを抑えつつ
コロナ禍でも成果を上げている企業が出始めてきました。
本ウェビナーでは「この1年で成果」を出すために何を選択していけば良いのかを事例を
交えつつお伝えいたします。皆様の成果につながる変革の一助になれば幸いです。
日時 2020年07月21日(火)15:00〜15:40  
会場
YouTube LiveのURLをご案内いたします。
参加費 無料
定員 50名 ※お申込者多数の場合、抽選となります。
対象 マーケティング部門、営業推進、営業企画、営業部門の方を対象とさせて頂きます。
主催 株式会社アイアットOEC、株式会社シャノン
内容 ■7月21日(火) 15:00

【第1部 15:00-15:20】 株式会社シャノン
2020年取り組むべき施策と、見直すべき施策
株式会社シャノン
関西支社長・名古屋統括 浅野 哲


【第2部 15:20-15:40】 株式会社アイアットOEC
肥大化するSFAをスリムアップして大丈夫!、本当に必要なセールス&マーケティング機能とは
株式会社アイアットOEC
ASP・SaaSグループ 営業チーム
濱田 廣晴


※終了後、セミナー講師が各社ご相談に応じます。
備考 ■主催者および共催者様のビジネスにおける同業他社・競合会社および支援会社様の参加をお断りする事がございます。予めご了承下さい。

浅野哲

株式会社シャノン
関西支社長・名古屋統括
■外資系IT企業、国内大手メーカー等を経て、2010年シャノン入社
■サービス企画、既存顧客向け支援部門を設立
■2016年4月より関西拠点立ち上げ、関西支社長に就任
関西エリアにおけるマーケティング、インサイドセールス、営業活動および
導入後のカスタマーサクセスを管掌

濱田廣晴

株式会社アイアットOEC
クラウドサービスグループ 営業チーム
金融系および地方SIer、大手マンションプロパイダ等で、社内SE兼Webディレクターとして、社内のIT・Web活用業務に従事。
2011年アイアットOECへ入社。2015年より現職の「業務改善クラウドサービスWaWaOffice」マーケティング専任となる。
現在、セミナー、オウンドメディア、メルマガやMAの企画運営を全て手掛けるなど、オンライン・オフライン問わずに従事中。

お問合わせ

株式会社シャノン 関西支社ウェビナー運営事務局
06-6809-6260
kansai@shanon.co.jp
大阪府大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー14F