0120-955-008(お問い合わせ 平日10:00〜18:00)

テクノロジーの進化などを背景に消費者のニーズは多様化を続けており、顧客接点(タッチポイント)もその複雑さを増しています。いまや売り手視点で一方的にメッセージを発信するだけのマスマーケティングでは成果をあげられず、一人ひとりの消費者と個別に関係性を構築することが求められています。そんな中、消費者の情報ニーズを満たす「コンテンツ」を通して新たな顧客接点の構築や既存顧客とのエンゲージメント醸成を図る“コンテンツマーケティング”が今脚光を浴びています。

またマーケティング手法の進化と同時に複雑化するカスタマージャーニーはすでに人の手で制御することが困難となった現在、マーケティングツール自体も進化し、まさにマーケティングオートメーション時代が到来。企業の本格的なマーケティングへの取り組みが始まっています。

そのような時代の中、コンテンツをつくるだけ、ツールを導入することが企業のマーケティングのゴールでしょうか。

本セミナーでは、継続的なコンテンツ発信を通して見込み顧客を獲得し、ニーズを育成することで購買につなげる、あるべきコンテンツマーケティングの姿と、それを実現するマーケティングオートメーションの仕組みをご紹介します。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2015年5月21日(木)15:00〜17:00 (14:30 受付開始)  
会場
東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門1丁目MGビルディング
TEL:0120-955-008
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 徒歩 3 分
東京メトロ千代田線・日比谷線・丸の内線 霞ヶ関駅 徒歩 5 分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 徒歩 6 分
参加費 無料
定員 30名 ※お申込者多数の場合、抽選となります。
対象 マーケティング・コンテンツ責任者、営業、営業企画、経営企画、情報システム部門などのご担当者様
※同業他社・個人の方の参加はお断りさせていただいております。予めご了承ください。
主催
共催 株式会社イノーバ/株式会社シャノン
協賛
内容 ■ 受付開始 14:30-

■ 第一部 15:00-15:50 【イノーバセッション】
『見込み顧客を獲得するコンテンツマーケティング実践のススメ』
講師:株式会社イノーバ 代表取締役社長 
宗像 淳 氏

■ 第二部 15:55-16:45 【シャノンセッション】
『コンテンツマーケティングを活かすマーケティングオートメーション』
講師:株式会社シャノン 取締役 事業統括担当役員 
東野 誠

■ 質疑応答 16:45-
 
※アジェンダは変更になることがあります。あらかじめご了承ください。
備考 ※お申込者多数の場合、抽選となります。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

宗像淳

代表取締役社長
福島県立安積高校、東京大学文学部卒業。ペンシルバニア大学ウォートン校MBA(マーケティング専攻、GMATスコアは770点/800点で世界のTop1%)。1998年に富士通に入社、北米ビジネスにおけるオペレーション構築や価格戦略、子会社の経営管理等の広汎な業務を経験。MBA留学後、インターネットビジネスを手がけたいという思いから転職し、楽天で物流事業立ち上げ、ネクスパス(現トーチライト)で、ソーシャルメデイアマーケティング立ち上げを担当。ネクスパスでは、事業開発部長として米国のベンチャー企業との提携をまとめた。2011年6月に株式会社イノーバを設立、代表取締役に就任。
著作:『商品を売るなーコンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』 日経BP社刊, 2014年

お問合わせ

株式会社シャノン セミナー運営事務局セミナー担当
03-6743-1555
ma@shanon.co.jp
東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門1丁目MGビルディング