キモは反応と出し分け、実務で使えるリードターゲティングの活用事例をご紹介

実務でリードターゲティングを活用するためには「反応」と「出し分け」がキモです。

このウェビナーでは、顧客のアクションに自動で素早く反応するターゲティングや、蓄積された情報を使いコンテンツを出し分けるリードターゲティングの活用事例をご紹介いたします。

・お客様のウェブ来訪に合わせた出し分けのヒントがほしい
・メールだけではなくウェブサイトのポップアップも組み合わせたい
・蓄積されたデータを強化してターゲティングを実施したい

など実務でリードターゲティングに取り組んでいきたい皆さまにお役に立てる情報をお届けいたします。

開催概要

日時
2月 1日(火) 15:00〜15:40 (40分)  
参加方法
当日に視聴URLをお送りいたします。
参加費
無料
対象
企業のマーケティング部門、経営企画部門

講演者情報

藤井 里名

株式会社シャノン
マーケティング部

株式会社シャノン新卒入社後、マーケティング部へ配属。
インサイドセールスを経て現在はコンテンツ全般を担当している。

村尾 慶尚

株式会社シャノン
マーケティング部
部長

株式会社シャノンのマーケティング責任者。
「SHANON MARKETING PLATFORM」を自ら活用してマーケティング課題を解決している。

お問合わせ
株式会社シャノン ウェビナー運営事務局

marketing@shanon.co.jp
東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル 4F