「動画の視聴時間」を簡単にリードと紐付けて活用できる「動画管理機能」のご紹介

2020年以降、動画で製品やサービスの情報収集をする人が増えており、企業も動画での情報発信に注力しています。

その一方で、動画施策において「費用対効果の計測が難しい」など企業側の課題も見えてきました。
(詳しくは、シャノンで実施したアンケート結果をご覧ください。)

このウェビナーでは、シャノンの新機能として追加された「動画管理機能」の概要や活用方法をご紹介いたします。

「動画の視聴時間」をリードと紐づけることで、シナリオなどのMA機能において活用することが可能ですので、動画施策に取り組まれるかたはぜひご参加ください。

開催概要

日時
7月 14日(水) 15:00〜16:00 (60分)  
参加方法
当日に視聴URLをお送りいたします。
参加費
無料
対象
企業のマーケティング部門、経営企画部門

講演者情報

堀 譲治

株式会社シャノン
取締役 技術担当

外資系ソフトウェアベンダーにて様々なソフトウェアの国際化やエンジニアリングに携わる。
自分でクラウドサービスを開発したいと思い、2005年より株式会社シャノンに入社。
現在はCTOとしてシャノンの製品技術全般の統括をする。

村尾 慶尚

株式会社シャノン
マーケティング部
部長

株式会社シャノンのマーケティング責任者。
「SHANON MARKETING PLATFORM」を自ら活用してマーケティング課題を解決している。

お問合わせ
株式会社シャノン ウェビナー運営事務局

marketing@shanon.co.jp
東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル 4F