MAで動画を有効活用!実商談を生み出すオンライン施策の運用

コロナ禍〜Afterコロナに対応するWebセミナー施策

シャノンの独自調査によると
・2020年以降、動画で製品やサービスの情報収集をする人は増加。企業もウェビナーをはじめとした動画での情報発信に注力
・視聴者の望む動画チャネルがWebサイトである一方、企業側はウェビナーに注力
・その背景は不特定多数の「視聴数」を稼ぐだけでは費用対効果を説明できない為、投資できない
・多くの企業が費用対効果を高める為の創意工夫に頭を悩ませている事がわかっています。

現状課題に加えて、
年末以降収束に向かうとされるAfterコロナの動向を踏まえた施策を考えなければなりません。
オンライン施策の定番となりつつあるWebセミナーですが、各社各様の状況かと思います。
・ようやく重い腰をあげてWebセミナーに取り組む事が決まったか、今からどこまで注力したらいいのか
・昨年からWebセミナーを始めているが、低い商談化率をどう改善していいのかわからない
・コロナが落ち着いたらWebセミナーは辞めてリアルイベントに注力、それで本当にいいのか不安

オンライン施策の実施からフォローまで一貫したプロセスと最適な配信方式のベストブリードについてシャノン・Jストリーム社がお伝えいたします。


15:00〜15:05 ご挨拶
15:05〜15:30 第一部:オンライン施策の効果を高めるプロセス改善とは?
株式会社シャノン 関西支社長 浅野 哲

15:30〜15:55 第二部:オンラインイベントの負荷やリスクの軽減・継続運用に役立つ配信方式の選択
株式会社Jストリーム マーケティング部 部長 小室 賢一

15:55〜16:10 第三部:事前質問に登壇者が回答します
シャノン社 浅野 および Jストリーム社 小室

開催概要

日時
7月15日(木) 15:00〜16:10 (70分)  
参加方法
当日に視聴URLをお送りいたします。
参加費
無料
対象
企業のマーケティング部門、営業企画および支援部門の方

講演者情報

浅野 哲

株式会社シャノン
関西支社長・名古屋統括

■外資系IT企業、国内大手メーカー等を経て、2010年シャノン入社
■サービス企画、既存顧客向け支援部門を設立
■2016年4月より関西拠点立ち上げ、関西支社長に就任
関西エリアにおけるマーケティング、インサイドセールス、営業活動および
導入後のカスタマーサクセスを管掌

小室 賢一

株式会社Jストリーム
マーケティング部 部長

2004年、Jストリームに入社し、長期に渡り放送局、ポータルサイト、コンテンツプロバイダーの営業を担当。
新規顧客開拓部門のマネジメントを経て、現在はマーケティング部門のマネジメントを担当。

お問合わせ
株式会社シャノン ウェビナー運営事務局

kansai@shanon.co.jp
大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー14F

シャノン
https://www.shanon.co.jp/privacy/

Jストリーム社プライバシーポリシー
https://www.stream.co.jp/terms/disclosure/