MAを活用して改善サイクルをまわす方法とは?この1年で取り組んだ実例を紹介

マーケティングオートメーションを活用して成果を出すためには、コツコツと改善を積み重ねることが一番の近道です。

シャノンも日々、自社のMAに蓄積されたデータを活用しながらフォローの方法を検討したり、メールの集客効率を上げたりなど小さな改善を積み重ねています。


今回のウェビナーでは、シャノンの担当者がこの1年間に取り組んだ、施策の改善例をご紹介します。

当日の内容
・MAに蓄積された、どのようなデータを使って仮説を立てたのか
・立てた仮説の検証結果をふまえ、どのように施策を改善したのか

これからMAを活用してゆきたいかたへおすすめの内容です。
ぜひ、お申し込みください。

開催概要

日時
1月 20日(水) 15:00〜15:40 (40分)  
参加方法
当日に視聴URLをお送りいたします。
参加費
無料
対象
企業のマーケティング部門、経営企画部門

講演者情報

藤井 里名

株式会社シャノン
マーケティング部

株式会社シャノン新卒入社後、マーケティング部へ配属。
インサイドセールスを経て現在はコンテンツ全般を担当している。

お問合わせ
株式会社シャノン ウェビナー運営事務局

marketing@shanon.co.jp
東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル 4F