個人の見える化とフェーズの見える化を組み合わせた「データの一元管理環境」とは

マーケチームが成長していくには、データを軸にマーケティングを実施する環境が必要です。

では、「データを軸にマーケティングを実施する環境」とはどのような環境でしょうか?

このウェビナーでは、リード(個人)情報を深く理解する「個人の見える化」と、マーケリストを広く理解する「フェーズの見える化」からはじめるデータの一元管理環境をご紹介いたします。

■ 当日の内容(一部)
1. 名寄せだけではない「個人の見える化」
2. 現状を広く理解する「フェーズの見える化」
3.データの一元管理が可能にする施策整理と戦略の立案

来期からマーケの土台構築を開始する、MA活用の前準備を理解しておきたい、というような興味をお持ちの方はぜひともご参加ください。

開催概要

日時
12月 23日(水) 15:00〜16:00 (60分)  
参加方法
当日に視聴URLをお送りいたします。
参加費
無料
対象
企業のマーケティング部門、経営企画部門

講演者情報

村尾 慶尚

株式会社シャノン
マーケティング部
部長

株式会社シャノンのマーケティング責任者。
「SHANON MARKETING PLATFORM」を自ら活用してマーケティング課題を解決している。

お問合わせ
株式会社シャノン ウェビナー運営事務局

marketing@shanon.co.jp
東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル 4F