専任担当がいなくても活用できるマーケティングオートメーション

往訪制限、リモートワークなど様々な制限がかかる中、何とか売り上げを上げるため、営業の方は面談のきっかけづくりに注力していらっしゃるかと思います。



その中で、「マーケティングオートメーション」というツールに改めて注目が集まっています。
・お客様のweb閲覧等の情報を取得できる。→きっかけが作れる
・過去接点が一元管理できることで、お客様の検討プロセスを把握できる。→提案に活かせる
・通知や処理を自動化できる。→効率化できる

ただ、マーケテイングオートメーションという名前は聞いたことがあり、メリットは理解できるものの、自社に扱える人材がいないと多くの企業様が悩まれていらっしゃいます。

本Webセミナーでは、改めて、なぜマーケティングオートメーションが求められているのかからかみ砕いてご紹介し、どのような事例があるのか?運用するにはどういった体制で可能かという点をポイントに絞ってご紹介いたします。

特に以下のような課題をお持ちの方には最適なWebセミナーとなっています。
・テレワークにより対面接点が減る中で、商談のきっかけが作れない。
・新規見込み客がなかなか増やせないため、既存のリストにあたるが効率が悪い。
・マーケティングオートメーションにメリットに感じるが自社は専任をおけない。

30分のセミナーとなっておりますので、是非お気軽にご参加ください。

開催概要

日時
11月26日(木) 15:00〜15:30 (30分)  
参加方法
YouTube Live(当日に視聴URLをお送りいたします)
尚、競合他社の参加は、ご遠慮ください。
参加費
無料
対象
営業、営業企画および当該業務を支援される部門の方

講演者情報

金子 基弘

株式会社シャノン
関西支社シニアアカウントエグゼクティブ

WEB制作会社、WEBサービス会社の
営業および事業責任経験を経て、マーケティング支援会社へ。
マーケティング部門と営業部門両方の課題解決に向けた
取り組みに従事。
現在はシャノンにてマーケティングオートメーション
の普及および定着に従事。

お問合わせ
株式会社シャノン ウェビナー運営事務局

kansai@shanon.co.jp
大阪府大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー14F