0120-955-008(お問い合わせ 平日10:00〜18:00)

多くの企業でCRM・SFAが導入され、一定の効果をあげています。CRM・SFAが導入される事により「セールスパイプラインの進捗管理」が可能になった、「顧客の優先順位」が見える化され営業の効率が向上した、顧客情報・営業情報の一元管理により「営業の費用対効果」が分かるようになったなど、CRM・SFAの導入は様々な成果をあげています。

しかし一方で、CRM・SFAの導入だけでは解決できない問題も浮き彫りになっています。

CRM・SFA導入企業では、
- セールスパイプラインの増加はできなかった。
- 顧客に対して優先順位をつけて効率的な営業が可能になったが、見込み客の優先順位に未着手だ。
- マーケティング部門の費用対効果は相変わらず見えないままだ
というような課題を解決するチャレンジがなされています。

本ホワイトペーパーでは、CRM・SFAだけでは解決できなかった問題を、マーケティング情報とCRM・SFAが連携する事で解決する方法をご紹介します。

以下の項目に必要事項をご記入後、「次へ」ボタンをクリックしてください。
必須の項目は必ずご記入ください。

個人情報の取り扱いについて必須
同意する
弊社Webサイトのプライバシーポリシーをご確認の上、ご同意いただき送信をお願いいたします。
E-mailアドレス必須
taro@shanon.co.jp
名前必須
会社名必須
株式会社シャノン
部署必須
マーケティング部
電話番号必須
03-6820-2321
その他お問い合わせ